プロジェクトチームの課題と
編成について
   令和3年度におけるプロジェクトチームの課題については、当法人の直面
する問題点と2年度の実績を踏まえ、下記の課題について「NPO法人成年
後見安心サポートネット熊本事務局等組織及び運用に関する規則」第5条の
規定によりプロジェクトチームを編成します。
  編成後のプロジェクトチームは、課題の趣旨を実現するため、調査検討を行
、所要の作業を実施して、相応の成果をあげるものとします。
 なお、会員は、その希望により選択したプロジェクトチームに所属して活動を
を行い、自己の能力向上を図るとともに、相応の成果を享受するように勤めて
ください。

事件受託拡大チーム
 チームリーダー        井芹浩文
サブリーダー      両角順一郎 
趣旨
   事件拡大チームのメンバーが、それぞれ自己研鑽と能
  力の向上に努めると同時に、メンバー相互の協力と指導
  体制を強化することにより、チーム全体の事件受託能力の
  アップを図り、もって、事件受託の拡大により地域住民の
  皆さんの信頼の確保と当法人の安定し財政基盤の確立を
  図っていきます。                
 
後見実務研究会チーム
 チームリーダー       両角順一郎
サブリーダー     赤星憲志
趣旨
   後見実務研究会は、その活動が当法人に活力を与
  えるとともに、会員の能力向上に寄与することを目
  的としています。
  後見実務チームは同研究会開催の企画運営、協議
  問題・参考資料の作成配布、討議支援等を行うに当
  っては常に会員の様々なニーズを把握して、一層充
  実した運営ができるように努めていきます。令和2年
  度まで設置していた任意後見チームを本チームに統
  合し、任意後見契約移行型に関する理解を深めると
  ともに、任意後見に関する相談から契約書作成まで
  の一連の事務がスムーズに処理できる人材の育成
  に努めます。



啓発宣伝推進チーム
 チームリーダー       岩瀬 清治
サブリーダー        色見 高司  
 趣旨
   ホームページを始めとした電子媒体等の活による効果
  的 な啓発宣伝方策について安心サポートネット福岡と
  一緒 に調査研究を進めています。当法人の啓発宣伝や
  開示を必 要とする重要な事項については、必ずホームペ
  ージに掲載するように努めます。
 

 
自然と親しむ会企画チーム
 チームリーダー         松尾 誠
サブリーダー         才竹紀美子、
        内村直子      
趣旨
   会員間の絆をより強固なものにするために、大
  自然を満喫しながら会員の健康保持と会員相互
  の親睦の促進を図るためのより良い企画の立案
  と諸行事の実施を行って行きたいものです。
  また、少なくとも年に一度は安心サポートネット
  福岡と共同での企画実施も継続していきます。
 
 第1回福岡熊本合同懇親会ビデオ(バーベキュー)
 第2回福岡熊本合同懇親会ビデオ(菊池渓谷)
         同      上 (自己紹介編)    
 第3回福岡熊本合同懇親会 実施報告
 第4回大阿蘇元気ウォーク2014参加報告
 第4回福岡熊本合同懇親会 実施報告

 第5回熊本城で震災被害を励ます!
        福岡・熊本合同歩こう会
 
 第8回柳川・川下り/北原白秋生家見学/立花藩・
                御花福岡・熊本合同歩こう会

 第9回福岡・熊本合同懇親会 菊池方面
 

デジタル化推進チーム

 チームリーダー    岩瀬清治   
   サブリーダー        井芹博文
       両角順一郎
趣旨
  後見業務について、紙ベースでなくパソコン上で処理す
 るのが主流となることに鑑み、入力用の白紙文書、マニュ
 アル類、業務記録を含めて業務全体のデジタル化を推進
 する必要がある。